販売小町

販売小町

  • 概要
  • 特徴
  • システム概要図
  • よくある質問
  • 資料ダウンロード
  • 取引先リンク一覧
概要

概要

サーバ管理不要
アウトソーシングサービスを利用する販売管理ソフトなのでサーバーの購入は不要です。
サーバはセキュリティや災害対策も万全なデータセンターでの管理ですので
ご安心してご利用頂けます。
長く使える
Windowsのバージョンに依存しない仕組みの採用により、長期に渡りご使用可能です。
業界にノウハウあり
管工機材・機械工具卸・鋼材などの業界にもこれまで培ったノウハウを生かし
カスタマイズすることなく導入することができます。(カスタマイズ可)
抜群の低価格
価格も業界屈指の低価格を実現しました。
(同時接続10台以下/HDD1GB以下)

ページトップ

特徴

特徴

「在庫売り」「買継」「直送」の業務形態に応じた入力業務の簡素化
「買継」「直送」の場合受注と発注処理が同時に可能
帳票の一括出力による業務の効率化
伝票入力後、「出荷指示書」「送品案内書」「受領書」の同時出力による入力回数の削減
お客様の様態に応じて会計処理業務の効率化
単価が決定している取引先様には出荷処理と同時に売上計上も同時処理
在庫の把握による対応力の向上
物在庫と経理在庫を分離・連携することで出荷済の会計計上前の在庫や引当済在庫も把握出来ます。
また、多拠点に点在した在庫も一元管理が可能。
細かい単価処理に完全対応
部品などの員数管理が必要な商材や、材料などを切り売りする場合の重量計算にも対応。
鋼材特有の単価処理に完全対応
材料毎の比重計算や端数処理のJIS丸めに対応しています。

ページトップ

ページトップ

よくある質問

よくある質問(Q&A)

使用台数10台までとありますが、10台を超えた接続をしようとした場合、
どうなりますか?
ホストコンピュータ側で接続セッションの監視を行っているため、規定セッションを越えた接続は出来なくなります。
但し、接続しているパソコンが接続を終了すれば新たなセッションを立ち上げることが可能です。
販売小町では「同時接続セッションが10まで」という制限となります。
「セッション」とはなんですか?
ホストコンピュータの販売小町に「接続」する回線の事です。
弊社アウトソーシングサービスはライセンスの代わりにこの「セッション」で契約数をカウントします。
1台のパソコンに複数設定出来るのでパソコン2台に5セッションずつ設定すれば販売小町上限の10セッションになります。
複数セッションを1台のパソコンで使用するメリットは、複数の業務をいちいちメニューに戻ることなく「受注入力」「在庫照会」「発注確認」など並行して入力・照会が出来る事です。
「エミュレータ」とは何ですか?
弊社データセンターにあるホストコンピュータ「IBM System i」の環境を操作端末に再現させる機能・ソフトです。システムをご利用いただくパソコンにはこの「エミュレータソフト」をインストール/設定させていただきます。
パソコンが増えて10台以上になりました。
システムも10台以上で使用したいのですが出来ますか?
販売小町では接続セッション数が10ラインまでのサービスとなっております。
ソフトウェアのインストールは10台以上でも可能ですので常時接続する端末が10台以下なら運用可能ですが、システムを「常時10台以上」で使用することは出来ません。
常時10台以上でシステム使用をご希望される場合、
  • (1)販売管理フルパッケージ版へのライセンスアップ: 2,000,000円のシステム移行費用がかかります。
  • (2)毎月のアウトソーシングサービス費用が契約セッション数に基づいた価格に変更となります。
    販売小町で行ったカスタマイズ範囲はそのまま継続してご利用いただけますが、追加費用が高めになりますので、販売小町導入前に将来的な運用イメージでご相談下さい。
ハードディスクの記憶領域1GBを超えてデータを保存したいのですが出来ますか?
販売小町では上限1GBの領域設定となっております。
1GBを超えたデータはご相談により廃止処理をかけて消去いたします。
(データ保存容量目安:月間伝票枚数1,600枚で5年)
どうしても1GB以上での運用をご希望される場合はフルパッケージ版への移行となります。
また、別途データ分析ツールオプションを使用することにより、データをCSV、EXCELに出力しておく事は可能です。
「販売小町」から通常の販売管理フルパッケージ版への移行は簡単に出来ますか?
また、カスタマイズをしていても対応可能ですか?
若干の移行費用がかかりますが、カスタマイズしたシステムは再開発する必要なくそのままご利用いただけます。費用は別途お見積いたします。
拠点が二箇所(本社と営業所)の場合、費用はどうなりますか?
一時費用として1拠点毎に拠点ライセンスとして100,000円が追加費用となります。
また、拠点での導入教育・プリンタ等の機器・パソコンの設定費用が別途かかります。
お客様側で対応出来る部分もございますので弊社対応範囲をご相談下さい。
端末増設時に端末へのインストール、設定はユーザーでも可能でしょうか?
「クライアントアクセス」というエミュレータソフトをインストール・設定します。
パソコンに関する知識が相応にあれば弊社の提供するマニュアルに従って導入可能です。
便利なオプションは無いでしょうか?
入力したデータ全てをエクセル・csvファイルに自由なフォームに加工して出力できる
「WebReport2.0」というソフトをオプションで準備しております。
サポート体制はどうなっていますか?
弊社データセンターに担当SEがアクセスしてシステムの保守・メンテナンスを行っています。
日常のサポートについては電話・メール・FAXを通じてトラブルや操作に関するご質問を受け付けいたします。
システム導入後間も無く、問い合わせ頻度が多くなりそうな時や現地説明会を追加で行いたい場合などは別途費用にて対応させていただきます。
インターネットにつながるパソコンであればどこからでもシステムを使えますか?
システム側で設定した端末でなければデータセンターへの接続は出来ません。
サービス契約前に準備するものはありますか?
既存でインターネットに接続できる環境があれば、インターネットプロバイダ情報の写しをご準備下さい。弊社データセンターに接続する際に貴社のルータ情報を変更させていただく場合がございます。
導入するパソコンは今あるパソコンで良いでしょうか?
新規に買い直す必要がありますか?
原則、入替する必要はございません。Windows OSのバージョンは何でも結構です。
(混在していても構いません)
但し、AppleOS・GoogleOSにはシステムエミュレータソフトが対応しておりませんのでWindows OSのPCに限らさせていただきます。
現在「光○○サービス」を利用しており、IP電話も使用中です。
ルータは通信会社からのレンタル品ですが、ルータを交換する事になりますか?
交換せず追加する場合と新ルーターに交換する場合がございます。
事前に既存のルータのメーカー及び型式をご連絡頂いた上でご回答差し上げます。
ルータの指定はありますか?
他のメーカーのルータではいけませんか?
弊社指定のルータ導入をお願いします。
弊社データセンターとの接続の安定性のためと保守性によりお奨めをしております。
プリンタの指定はありますか?
既存のプリンタ・複合機では駄目でしょうか?
プリンタの仕様・型式についてお教え頂ければ別途ご相談に応じさせていただきます。
また、使用予定のプリンタにはIBM5577のエミュレータに対応するオプションが必要となります。
対応するための費用よりも新規で購入した方が安価に導入出来る場合がありますので指定プリンタをお奨めいたします。
指定された機器は自社で調達しても構わないでしょうか?
弊社指定の型式機器であれば問題ありません。

ページトップ

資料・ダウンロード

資料・ダウンロード

  • 販売小町の資料がダウンロードできます。

ダウンロードはこちら

ページトップ

取引先リンク一覧

取引先リンク一覧

無料診断セミナー開催中!!

今現在お便りのシステムと販売小町導入後のコストについて無料で診断いたします。
随時開催しておりますのでお気軽にお問い合わせください。

■お問い合わせ TEL:052-222-0718 担当:柴田まで

ページトップ

パッケージ製品
鋼の管理
KSM ll
WMS NEXT
ソリューション
販売小町
問題解決
導入事例
業種別一覧
目的別一覧
セミナーイベント
詳細情報
会社情報
会社理念/社長挨拶
会社概要/沿革/アクセス
採用情報
募集要項